妄想的猫ばか日記。

ホップさんの
あごニキビ

長引いてます。

毎日、消毒して塗り薬。

なのに

治る兆しが見られず
どちらかというと

悪化

もしや、毛が伸びて


お薬が患部に
浸透しなくなったのか?


でも、バリカるためだけに
病院へ連れて行くのも

寒いし ストレスだろうし…


あ そうだ


うちで剃っちゃえ!

バリカン?
ないですよ、そんなもの。

女子アイテム
眉毛剃りで Let’s Try


したら…


ねこのゐゑ

やっちまったー


ごめんよー ホップ
   ほんとごめんよー

ビビらせて
羽交い絞めにして

結果出せなくて

ほんとごめんよー(〒▽〒;)


で、結局

ねこのゐゑ

ホッた~ん

病院行こっか~?

ねこのゐゑ

(`・ω・´)ゝよし、じゃあ行こう!


帰って来て

ねこのゐゑ

ゴキゲンななめ。( ̄▽ ̄)


いつも行ってた病院が
お休みだったので

ちがう先生に
診てもらいました。


剃っているときに
かさぶたのような

あるいは、塗り薬が
かたまったような毛玉があって

刃を入れるのがコワかった箇所。

先生曰く、それは
かさぶただったらしく…

やっぱり、


素人処置は
キケンだと反省。


塗り薬の後、
気持ち悪かったのか

後足で
患部を掻くこともあり

おそらく

それが 原因で治りが悪い。


のと、


ねこのゐゑ

これ。

ロッシのグルーミング。


お薬の匂いが気になるのか
お薬が美味しいのか…?

通常の毛づくろい程度なら
問題はないけど

執拗な毛づくろいは
小さなキズを作り

そこから菌が繁殖。


当然のことながら

塗付したお薬は
舐め取られてしまいます。

ねこのゐゑ

なので、

消毒&塗り薬は中止。

皮膚に良いとされる
ブドウ糖入りの抗生剤を

効果は2週間。

ねこのゐゑ

なるべく免疫力で
治させてあげたかったんだけど

ずっと治癒しないのも
ストレスだろうし

毎日、お薬だ~って
追いかけられるのも嫌だろうし…

しばらくは、

精製水で
拭き取るくらいの処置で


経過観察。


トラ刈りホップに
エールをお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ


ねこのゐゑ

タッチが見つけたのは

ねこのゐゑ

いつぞやの靴下。




~猫ブロ友各位~

拡散願います。

およそ11年の間に
3匹が60匹に増えました。

経済的な理由から

不妊手術を怠ったためです。

結果、飼育放棄。


生まれてきた命に
     罪はありません。


どうか、1匹でも多くの
命が救われますように…

よろしくお願いします。

詳細は → TNR-博多ねこさんまで。


スポンサーサイト
2014.02.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://25noie.blog.fc2.com/tb.php/616-03aa0527