妄想的猫ばか日記。

いまから 2年くらい前。

当時、住んでいた
マンションの裏に神社がありました。

ねこのゐゑ

そこには…

ねこのゐゑ

猫。

ねこのゐゑ

猫。

ねこのゐゑ

猫 猫。

ねこのゐゑ

猫 猫 猫…。


野良猫が本当に多くて。


参拝者から
ごはんをもらったり

商店街のヒトから
残飯をもらったりして

どんどん 増えていきました。


人気がなくなった夜には

ねこのゐゑ

フードのばらまきも…
コレってマナー以前の問題。

猫が食べなきゃ、ただのゴミ。

誰が掃除するんですか?

無責任にもほどがあります。

ねこのゐゑ

野良が可哀想だから?

気持ちはわかります。

でも、

あなたが本当に親切なら
連れて帰ってあげて下さい。

ねこのゐゑ

餓えから救ってあげて下さい。

ねこのゐゑ

危険から守ってあげて下さい。



当時、わたしは無力でした。

こんな状況を目にしながらも
どうしてあげることもできなかった。

ペット不可のマンション暮らし。

その上、個人で対応するには
あまりにも野良が増えすぎていた。



2年前の夏。

なにも できなかった。



そのときの思いが

2年後の わたしを
奮い立たせたのかもしれません。


いま、自分にできること。

できる限りのことはしてあげよう。


ほとんど、

勢いだけで始めた保護活動。

それは想像以上のもので…

心は折れまくり
まわりを犠牲にし

後悔。

したこともあった。



でも、

こうして

ねこのゐゑ

元気便りが届いて

愛されている姿を見ると


良かった

本当に良かった と。

心の底から思うのです。


ちっこかった

ねこのゐゑ

とらくんも

ねこのゐゑ

すっかり おにいちゃん。

来月、

お玉なくなるそうです。( ̄m ̄〃)


こちらは、

まだ 記憶に新しい

ねこのゐゑ

にぃ。

と、

ねこのゐゑ

シャア。

リリース予定だったふたりも

ちゃんとこうして

暖かい寝床と
お腹いっぱいのごはん。

元気便りに
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

リリースしてたら

きっと、

保護した時よりも
後悔してただろうなぁ…

スポンサーサイト
2013.09.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://25noie.blog.fc2.com/tb.php/508-31d5e841