FC2ブログ

三度の飯より猫優先。

算数はニガテですが

『 3-1=2 』
これくらいなら、わかります。

今日、1ニャン

新しいご家族に
引き取られました。

この仔。

ねこのゐゑ

甘えん坊で

オシャベリで

寂しがり屋さんでした。

ねこのゐゑ

おじょ自身、

この仔にはトクベツな
思い入れがありまして…


ママニャンから
引き離したときのこと。

びっくりするような
大きな声で鳴き叫び

小さな体をくねらせ
渾身の力で抵抗し

必死でママニャンに
助けを求めていました。

その時の叫び声が

ずっと、
耳にこびりついていて…


ねこのゐゑ

ゴメンね
恐い思いをさせちゃって

ゴメンね
大好きなママから
引き離しちゃって


ゴメンね ゴメンね ゴメンね…


呪文のように唱えながら
キャリーに押し込んだことを

今でも、鮮明に憶えています。


だから、絶対に!
幸せにしなきゃいけないんだ。

この仔だけに限らず、みんな。

ママとの幸せな日々を
奪った責任。

ねこのゐゑ

チラシを配ってたんです。

里親募集の。

動物病院はもちろん

以前、働いていた駅前のお店や

行きつけの美容院…etc


おじょ家のニャンズが
小さい頃お世話になっていた

動物病院でヒットしました。


つい 昨日のこと。

『 仔猫がいたら 知らせて下さい 』

という お話が
あったばかりらしく

先生が、すぐに先方さんと
コンタクトを取って下さいました。

ねこのゐゑ

優しそうな ご婦人。

ずっと、
猫を飼い続けていたのですが


今年の初め…

姉に留守を任せている間に
窓から飛び出してしまった、と。


心当たりは すべて探し
警察にも保健所にも届けを出し

できることは すべてやったが

まったく音沙汰なく

かれこれ
半年近く待ち続けている状態。


『 でも、いつかきっと帰ってくる 』


そう信じて、

ハナちゃんの
席は空けておきたい。

そういう意向もあり

1ニャンだけ
助けて頂くことになりました。

ねこのゐゑ

この仔は、

ハナちゃんの前に飼っていた
ご長寿にゃん(茶トラ)トモちゃんに

よく似ているらしく


『 ワタシ、この仔がいいっ。 』


…無邪気な ご婦人でした。( ̄▽ ̄)


小さな命を 優しく両手で包み込み

『 これから20年 長生きしようね 』

そう 仰って下さいました。


ご婦人の肩に

ちょこんと顔をのせて

眠たそうに目を細めて…


それが最後の あの仔の姿。


元気でね。

仮住まいの卒業に
ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

今朝の 仔ニャン図。

ねこのゐゑ

(@ ̄∀)ノ ぐ~たらでちゅね~?

ねこのゐゑ

これが、あの仔にとって

おじょ家 最後の朝でした。


『 3-1=2 』


引続き 残り2ニャン 「 いつでも里親募集中 まで。

スポンサーサイト



2013.06.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://25noie.blog.fc2.com/tb.php/442-a1764f1e