三度の飯より猫優先。

いりことおかかで
出汁をとり


ねこのゐゑ


細かく刻んだ
えのき投入


続いて


細かく刻んだ
オクラ投入


ねこのゐゑ


ひと煮立ちさせ
灰汁をとって


ねこのゐゑ


とろねばスープ完成


汁ごと食すことで
栄養を逃さぬ。


ナトリウム(塩分)を
排出してくれる
カリウムが豊富

ぬるぬるは整腸作用
胃粘膜なども保護

がん予防の効果もあり
免疫力アップ。


また、オクラには
タンパク質分解酵素があり
消化吸収をサポート

主食がタンパク質の猫には
ありがた~い食材

解毒力は肝臓や腎臓を
助けてくれる。


意外だったのは
えのきに含まれる

GABA

鎮静作用(血圧安定)
ストレス緩和
リラックス効果


トマトに多いのは有名だけど
えのたんにも?

知らなかっただけに
トクした気分w


ストレスが多い
うちのコたち

GABA食材
もっと探してみよっと。


ねこのゐゑ


おなじみ
冷凍ストック。

食材に慣れてない間は
製氷器に注れる前
ミキサーにかけると◎



ねこのゐゑ


たま伝ベースの
いろいろに

とろねばスープを
大さじ2杯

で、ぐっちゃぐちゃに混ぜる。


ねこ飯の支度してる間、

要求鳴きが
はんぱねーんだが
(↑ちょい自慢)


ねこのゐゑ


食いだしたら


ねこのゐゑ


静かなもんよ。


ねこのゐゑ


早食い&底なし
ニャル曽根きなこw


ねこのゐゑ


食が細い王子の
おかわり要求

カリカリ当時は
こんなことなかったもんなー
(↑だいぶ自慢)




 にほんブログ村 猫ブログ 猫 食事・栄養へ にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

.*:.。.Thank you for your ぽちっとな.。.:*.




手作りまんま
ビギナーさんには
(わてもビギナーだがw)

キューブが
おすすめ。


ねこのゐゑ


基本的に魚などで
出汁をとり

そこに野菜や大豆
海藻なども…

ミキサーにかけて
冷凍ストックしとけば


ねこのゐゑ


必要な時に解凍するだけ。


これで、徐々に
食材の味や匂いを
覚えてもらう

もちろん、消化器官にも
慣れてもらう。


ひとつのキューブに
2~3品目くらいの食材を使えば

ふたつで5~6品目
摂取できる。


これのおかげで

ホタロは、わりといろんなもん
食えるよーになった


けど、まだまだ


挑戦は続くよー( ̄▽ ̄)ノシ




スポンサーサイト
2017.10.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://25noie.blog.fc2.com/tb.php/1366-6b08a971