三度の飯より猫優先。

仔猫だったホタロが
大きくなるにつれ

2Kの借家暮らしに
限界を感じ

四年前の初夏
ぼっろい中古家屋を購入。


休日の度にリフォームの
進捗状況を確認

新しい生活が
待ち遠しかった。


その現場の近くに
畑や空家があり


そして、猫がいた。


ねこのゐゑ


初めて見たきなこは
一才にも満たない様子

あんこ、あずきは
二~三ヶ月の仔猫だった。


引越後…


エサやりさんの
存在を知る。


ねこのゐゑ


「ごはんをあげるなら
    手術してあげて」


数回に渡り説得するも
聞き入れてもらえず


しかも…


ねこのゐゑ


時すでに遅し


この年の夏、

あんこあずきの仔を含め
9匹の仔猫に呪われる



エサやりさんや
野良猫に悩まされていた

ご近所の方々に
協力してもらい


ねこのゐゑ


片っ端からTNR


ここまでは
よかった

けど、その一方で

タッチとロッシの
転嫁行動が勃発。


ねこのゐゑ


苦渋の決断

きなこへの
裏切行為だった


が、結局


ねこのゐゑ


ほっとけなくて

ホタロとの
共存を願い

受け入れることに。


ねこのゐゑ


お外で暮らせど

ホタロ同様
家族であることに
変わりはない。


ねこのゐゑ


さくら邸をこさえたり

防にゃんカメラ
設置したり

できる限りの
ことをした。


ねこのゐゑ


愛情だけでなく

裏切ったことに対しての
懺悔的な思いも

無きにしも非ず。


ねこのゐゑ


赦してもらおうなんて
思っちゃいない

ただ、これからの猫生は
幸せであって欲しい

と。


ねこのゐゑ


そんな願いが
届いた(?)のか

きなこはどんどん
懐こく愛らしく

顔つきもしぐさも
家猫っぽく…


ねこのゐゑ


そうなったら
なったで

心配事は尽きず

家の中に入れることも
度々、考えたけど


ねこのゐゑ


きなこはそれを
望んでいるのか?

ホタロはそれを
受け入れられるのか?


ねこのゐゑ


考えたところで
答えが出ないことを

うだうだうだうだ
してた矢先、


ねこのゐゑ


きなこが失跡


恐れていたことが
現実になって

猛烈に後悔した。


ねこのゐゑ


だから、彼女が
帰って来た時は

なんの迷いも
躊躇いもなく


同じ屋根の下で。


ねこのゐゑ


きなこの気持ち
ホタロの気持ち

そんなの
わかりっこねえ。


ねこのゐゑ


唯一、わかってんのは
おじょの気持ち


おまいらと一緒に
いてーんだよ

文句あっか?


ねこのゐゑ


八つ当たりも
悪戯も
大喧嘩も

ぜんぶ受け入れる


から、


ねこのゐゑ


ここにおってな?




 にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

.*:.。.Thank you for your ぽちっとな.。.:*.




きっと、この家に
越して来た時から

きなことは、こーなる
運命だったんよね。


避けられない
抗えない

結局、なるよーにしか
ならんのだよ。


猫に教えられること
たくさんある

感謝しなきゃ( ̄▽ ̄)


猫道続くよ
来年も

でわ、よいお年を♪





スポンサーサイト
2016.12.31 / Top↑