妄想的猫ばか日記。

先月末、


ぴちぴち復活した
きなこすん。


ねこのゐゑ


無理くり着せられた
もんだから

以来、警戒されて
抱っこできず

患部に薬を塗ることも
できなかったんだけど


2~3日後に
抱っこを許可され

見ると

いーカンジに快復


あと少しやん!
急いて薬を塗布


…したのが


いかんかった。


ねこのゐゑ


塗られた患部が
気になったらしく
舐めたらしく


ウェアにうっすら血が
滲むほど悪化


また、いらんこと
してもうた


「薬=快復」
 とは、限らんのだ。


治りかけてたなら
そのまま様子を看るのも
ひとつの治療


猛省


ねこのゐゑ


で、ウェア着用
治癒力のみに任せる
ことにしたが


その数日後…


患部丸見えΣ(@▽@;)


ウェアが
伸びたっぽい。


己に纏わりつき
自由を奪う

にっくきウェアを

親の仇のごとく
噛み千切ろうとしてた

ゆえ?


ねこのゐゑ


舐め放題となれば

いよいよ、ウェアの
意味がない

ストレスにしかならず
二度目の脱皮。


エリカラの着用も
考えたけど

物理的に舐めれなくなることで
完治したとしても

それを外せば
また同じことに?


根本的な原因を
排除することが

本当の意味での治療
なんよね。


ねこのゐゑ


隔離生活中に
この症状はなかった

とゆーことは、

ホタロと合流してから
なんらかのストレスが発生


ねこのゐゑ


彼らとの摩擦が
原因なのか

フリーを覚えたせいで

留守中の監禁が
不満になったのか…


物言わぬ獣なだけに
憂える猫飼い。


ねこのゐゑ


ストレスフリーを
目指しつつ

観察と試行錯誤の日々。




 にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ にほんブログ村 猫ブログ 外猫へ

.*:.。.Thank you for your ぽちっとな.。.:*.




まずは、この一週間

留守中
就寝中も

きなこフリー状態に。


時折、フーシャー!を
耳にするも

これといって、大きな
トラブルもなく概ね順調。


一方、

ホタロのメンタルケアにも
尽力す( ̄ω ̄)ゝ





スポンサーサイト
2017.04.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://25noie.blog.fc2.com/tb.php/1299-e0696518